院長挨拶

数ある治療院の中から芦屋美和鍼灸院のホームページを訪問していただきありがとうございます。

私の両親はずっといろんな病気をしていました。
たくさんの病気と関わってきて、何かそれを役立てることはできないだろうかとずっと思っていました。

私は鍼灸治療に関心を抱きました。
学校見学に伺ったとき、講演されていたのが、恩師で反応点治療の開発者でおられる河村廣定先生でした。
「西洋医学で見捨てられた病気の人を鍼灸治療で救いませんか?」
と話されたとき、私の心に小さな希望の灯りが生まれました。

他界した両親は不定愁訴をよく訴えていましたが、どうしてあげようもなかったことが悔やまれていたのでした。そして私の周りには、治らない病気の人がいました。

私にもできることがあるかもしれない、今までの経験が誰かの役に立てるかもしれないと
一念発起して鍼灸師を目指しました。

そして鍼灸師になり、誰かの心に希望の灯りをともしたいと風光明媚で美しい芦屋の地に開業しました。

「振り返れば人生の多くの時間を体調不良で過ごした」なんて本当にもったいないと思います。
思いきって一歩を踏み出してみませんか?
すっきりした毎日を取り戻していただきたいと心から願っています。
あなたの心に小さな灯りがともりますように。