腰、下肢に対する対応疾患

小波津式整体によるアプローチ

膝痛

膝関節水腫

変形性股関節症

膝関節捻挫

アキレス腱炎

大腿四頭筋の肉離れ

ジャンパー膝

オスグッド、

鵞足炎

大腿前面の打撲、痛み、張り

腰分離すべり症

坐骨神経痛

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

ぎっくり腰

股関節がらみの腰痛

慢性腰痛など

鍼灸治療によるアプローチ

腰痛や足の痛みのような症状でも、下腹部(消化器、膀胱、生殖器など)に原因がある場合があります。

胃が悪い、便秘がち、頻尿など腹部の症状があると背中の筋肉に影響します。腹部に不調があれば施術を行います。

生理痛、頻尿、過敏性腸症候群などが起こりにくい体質へと導いていきます。